未分類

再配達依頼、「後ろめたくない」が2割との調査結果。「正当な理由があれば仕方がない」という意見が多数

住宅検索サービス「SUUMO」のニュースサイト「SUUMOジャーナル」は、集合住宅における再配達の依頼実態や、「宅配ボックス」の利用方法に関する意識調査を実施。調査の結果、再配達依頼に後ろめたさを感じない人が2割を超えることがわかった。

再配達依頼に後ろめたさが「すごくある」と答えた人は21.8%、「ややある」と答えた人は41.8%。6割以上が再配達を申し訳なく思う一方、「全くない」と答えた人は9.5%、「ほとんどない」と答えた人は11.1%と、合わせて2割を超える結果だった。

後ろめたくない理由は「仕事で不在なのはやむを得ない」(30歳女性)、「送られてきた荷物で時間指定されていないので仕方がない」(44歳女性)など、「正当な理由があれば仕方がない」という意見が多数を占めた。一方「正式なサービスなら、気遣うこと自体がおかしい」(55歳男性)、「サービスに含まれていると思っている」(50歳男性)などの意見もあったという。

同調査によれば「再配達を依頼したことがある人」は96.5%。依頼理由は「その時間に在宅していなかった」(94.8%)が最多で、「宅配ボックスがいっぱいだったから」(11.4%)、「在宅していたが出られなかった」(10.6%)と続く(複数回答)。
以下ソース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/18/news131.html

http://suumo.jp/journal/2017/12/18/146552/


続きを読む

-未分類


Easy Trade FX【イージー・トレードFX(イートレFX)】