テスラ、パナソニックから幹部を引き抜いていた

イーロンマスク

大規模電池工場「ギガファクトリー」をテスラと共同運営しているパナソニック。両社の関係は良好とみられているが、パナの元幹部を突然引き抜かれるなど、熾烈な攻防が繰り広げられているという。

パナ側から見て引き抜かれた人物は、元副社長で直前まで常勤顧問だった山田喜彦氏。山田氏は2010年のテスラへの出資にも関わり今日まで両社の関係を築いた「キーパーソン中のキーパーソン」(パナ関係者)。関係者によれば、山田氏のテスラ移籍は2017年9月下旬から10月上旬に明らかになり、11月中旬から米国に常駐しているとみられる。

山田氏がテスラで担う役割は判明していない。ただ、長年パナとの交渉窓口で自身もパナ出身だったカート・ケルティ氏が2017年7月下旬にテスラを退職していることから、山田氏はケルティ氏の実質的な後任に当たるのではないかという見方が強い。

パナにとって考えられる最悪のシナリオは、パナの手の内を知り尽くす山田氏との交渉において、今後価格や投資負担の比率など諸々の条件が不利になることだ…
続きはソース元で
http://toyokeizai.net/articles/-/200589?page=2


続きを読む

-未分類


Easy Trade FX【イージー・トレードFX(イートレFX)】